ツインレイ、幸せの法則

セルフイメージを書き換えて、誰もが羨むほど愛されて幸せになる

やりたい事があるのに上手くいってる感じがしない時に「潜在意識」を上手く使うには

やりたい事があるのに上手くいってる感じがしない時に「潜在意識」を上手く使うには



こんにちは
サラダです



*****************

お知らせ

「潜在意識」講座のご案内です
4回講座で毎回テーマが変わります

第1回 7/16 基礎編
16:00~18:00

第2回 8/5  復縁編
14:00~16:00

第3回 8/19 お金のブロック編
14:00~16:00
第4回 9/2  潜在意識を使った願いの叶え方編
14:00~16:00



salads358.hatenablog.com


講座の申し込みは
  ↓
お申込はこちらをクリック

*****************

1ヶ月のフルサポートセッションを受けて下さっている
クライアント様からのメッセージです


~~~~~~~~~~~~~~~~~

サラダさん

またまた重要な内容を教えて下さり、ありがとうございます!
本当に、そうだと思うのです!


(中略)

色々、私が整理しないといけない事が浮き上がって来て……
こんな時、サラダさんのメールサポート受けて、
本当に正解だったと思っています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

R様

こちらこそ、ありがとうございます




やりたい事は決まっている
なのに、方向性が見定められなくなったり
ブレてしまったり



自分のやっている事は本当にあっているのだろうか?
と迷いが生じる事は誰にでもありますよね




その迷いであったり、方向性というのは
自分の中にある


自分が
「どうしたい」
「どうなりたい」
「何のために」



これらを明確にしていく事で
あなたの方向性や、やるべき事が見えてきます




「潜在意識」的に見て
迷いが出たり
不安に襲われたり
トラブルが起きたり
出来ない


と感じるのは、とても「普通」の事なのです


「潜在意識」では現状維持機能があり、そのままのあなたいる為に
あなたが諦めるようマイナスと思える事が起きるのですから




あなたが、上手く乗り切っていくには
そのマイナスと思える事は「潜在意識」の現状維持機能が働いている
と気付き
「マイナス」を「マイナス」と捉えない事なのです

物事は「ニュートラル」なので
あなたの見方次第で、いくらでも変えていけるのです



そして、「そこ」を乗り越えれば乗り越えるほど
あなたは確実に”それ”を達成出来る
と確信できるようになります




あなたが何かを成し遂げるための「足かせ」と感じている
環境であったり、状況であったり、「無い」と思っているもの
それら全てが「あなたの勘違い」である
と気付いたら、
あなたがこれまでに感じていた、壁、
難しいと思っていた事が、本当は簡単にクリア出来る事だった、と知ります



「壁」「難しい」も、
あなたが「頭の中で作り上げたもの」です


本当は難しくもなんともなく
とても簡単な事だったりするのです




その勘違いを、どれだけ外していけるか

それが、あなたの「やりたい事」を達成していく鍵になります



あなたの「やりたい事」をするのは
本当は、とても簡単で
楽勝で、達成していけるものなのです




「難しい」と思っているのは、あなた、で
その意識を「簡単」に変えるのは
あなたが思い込んでいる
「〇〇だから出来ない」
「お金がないから」
「状況が〇〇だから」
「今は〇〇だから」
「タイミングではないから」


この「勘違い」をひとつずつ外していく事なんです




「勘違い」は、あなたがそのままでいる為の
「潜在意識」の現状維持機能が働いている状態です



あなたが自分の意思で、少しずつ変えていく事で
自分の潜在意識の中にある「コンフォートゾーン」が変り
潜在意識は、今度はあなたの味方になり
協力してくれるようになります



そうなると、あなたはどんどん波に乗っていけますし
本来、あなたが持っている力が発揮されるようになります



自分の中に眠る力を呼び起こすのも
あなたが意識的に自分の潜在意識に働きかける事で
あなたの潜在意識は活性化され
あなたは簡単に願いを叶えていけるようになります












そんな、あなたの潜在意識を書き換えて
愛される人になるサラダの
メールセッションの申し込みは下記から


お申込はこちらをクリック


 
Facebookにシェアして頂けると、
とても嬉しいです





ご質問やメッセージは下記アドレスより
salads1111☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さい)


全ての人が幸せで溢れますように




読者になる