ツインレイ、幸せの法則

セルフイメージを書き換えて、誰もが羨むほど愛されて幸せになる

恋愛での「尽くす」が上手くいくパターンとは

恋愛での「尽くす」が上手くいくパターンとは



こんにちは
サラダです






*****************
お知らせ


スカイプセッション」
スカイプ講座」(潜在意識の基礎)


ー「スカイプセッション」 2時間  5万円
ー「スカイプ講座」(潜在意識の基礎をお伝え致します)4時間
 プラス 1ヶ月間のメールサポートセッション  7万円
(「スカイプ」の日程はご相談の上、日時を決めさせて頂きます)


お申込み希望の方は
直接ご連絡下さい 
salads1111☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

~~~~~~~~~~~~~~~~~

対面セッション (大阪・梅田)

7月の対面セッション

対面セッションをご希望の方は
希望日時を第三希望までお書きの上
下記、アドレスまでご連絡下さい

希望日時例
第1希望:〇月〇日
     〇時
第2希望:〇月〇日
     午後

料金は2時間 5万円
(詳しい場所はお申し込み下さった方に直接連絡致します)
salads1111☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さい)

*****************

色んな恋愛本やブログで
「尽くす」方が良い
「尽くさない」方がいい良い


様々な意見がありますよね



これは
全ての人に、これが正解!というものではなく



あなたは
何をしたら嬉しいのか?
あなたは何をするのが好きなのか?
で、答えは180度変わります




色々、誰かの笑顔が見るのが好きな人は
「尽くす」ことがその人の楽しさや喜びだったりするから
色んな事をしてあげる、というのは
相手のニーズを読み取り
それをしてあげるからこそ
相手も喜び、嬉しく感じるんです



ですが
「尽くす」事がそんなに好きではない人が
「好かれる為」に何かをしようとしても
相手のことをニーズに応えるものではなかったり
イヤイヤやっているなら
そのマイナスのエネルギーが伝わるから
嫌なら、「しない!」が1番良いんです


相手もイヤイヤやってる事が分かるから
それを受け取りたくないんです




だから
「尽くしても」上手くいかないんです


尽くすのが良い悪い、ではなく
あなたがどう思って行動しているか?
なんです



ただ、「尽くす」のが好きな人は
与える事に喜びを感じるから
受け取ってもらえる事に喜びを感じて
与える事にフォーカスし過ぎて
やり過ぎたりします


その原因は自分の中にある「欠乏感」から産まれるものなので
どこまで相手に与えても
ずっと与え続けないと、自分の幸せを満たす事が出来なくなり
そえなると
関係が崩れ始めます



大事なのは
あなたが何をベースに発信しているのか?
なんです



パズルピースのようにピッタリの人は
自分が与える喜びも
相手から与えられる喜びも
丁度同じくらいで


不足から感じる満足感ではなく
ただ、嬉しい^ ^
ただ、楽しい♪
一緒にいる事が幸せ、と感じます




パズルピースのようにピッタリな人は
相手の為ではなく
自分が好きでやってる事を
喜んでる受け取ってくれる人です



相手に好かれる為ではなく
あなたが好きでやる事が
相手の喜ぶ事だったり


それが
パズルピースのようにピッタリの人です




パズルピースの相手は
あなたがムリをしなくても良い人です
何もしなくても、満たされる人です



あなたが「いる」それだけで十分だと思える
それがパズルピースの相手です





そんな、あなたの潜在意識を書き換えて
愛される人になるサラダの
メールセッションの申し込みは下記から


お申込はこちらをクリック


 
Facebookにシェアして頂けると、
とても嬉しいです



サラダのブログはリンクフリーです
リンクしたい方はご自由にどうぞ



ご質問やメッセージは下記アドレスより
salads1111☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さい)


全ての人が幸せで溢れますように




読者になる