ツインレイ、幸せの法則

セルフイメージを書き換えて、誰もが羨むほど愛されて幸せになる

無条件の愛の世界

無条件の愛の世界



こんにちは
サラダです



*****************

お知らせ

「潜在意識」講座のご案内です
4回講座で毎回テーマが変わります

第1回 7/16 基礎編
16:00~18:00
第2回 8/5  復縁編
14:00~16:00
第3回 8/19 お金のブロック編
14:00~16:00
第4回 9/2  潜在意識を使った願いの叶え方編
14:00~16:00



salads358.hatenablog.com


講座の申し込みは
  ↓
お申込はこちらをクリック


*****************





「無条件の愛の世界」




それは




ただ












「ある」








です






その人が







「ある」「いる」









「いる」と知っているから不安にならなくて良いし

「ある」と知っているから要求しなくても大丈夫なんです







その「ある」は


時間が経てば経つほど確信へと変わっていくし
確かめようとしたり
信じ込もうとしたりしなくても



「ある」と感じていけます






それは、時間をかけて構築していくからです




お互いに「与える」と「受け取る」の連続であり




〇〇の為に
では、なく


単純に「笑顔が見たいから」
「喜んで欲しいから」
それをする



そして、それを「笑顔」で受け取ってくれるから
受け取って貰える「喜び」を与えられるから






だから
お互いに”それ”を、無意識にしあうようになります






それをすると、相手が図に乗って何もしなくなります
そう思った人は

何かをする事で、何かを得たいと思っているから
損得で考えているから


自分が〇〇すると
相手がそれをしなくなるから



それは、損得の考え方で
「愛」の考え方とは違います





単純に
相手が喜ぶために、それをしてるんです
相手が喜ぶのが嬉しいから、それをするんです


愛して欲しいから、と
イヤイヤやっても
面倒くさい愛が乗ってるだけだから
だったら、しない方が良いです







「ある」を知るのに
イヤイヤやるものなど、ひとつもないです




「ある」を知るのに
嬉しい・楽しい、ばかりでもないです




エゴが働けば
自分が悲しい思いもするし
辛い事もあります


ケンカしないわけでもないし
怒らないわけでもない


理不尽だと感じないわけでもない



ですが、それは自分のエゴが働いたから、と知るためでもあるし







色んな事を感じていきながら
それでも、その人を喜ばせたい
その人の笑顔がみたい



ぶつかったとしても
何かがあったとしても





やっぱり、その人を好きで
その人がいるのが当たり前で
その人を喜ばせたい
その人からの愛を受け取りたい




それをするうちに



お互い、そうなってます






どちらか、片方だけが一方的にそうしているのではなく
お互いに、相手を喜ばせたい
そう思っているし
そうしているはずです







そして「ある」に気付いていきます






その「ある」は
その人の存在そのものでもあるし
その人が与えてくれる「安心感」でもあります







どこで何をしていようと
その人は「いる」し
愛は「ある」んです






相手が与えてくれるから
ではなく




お互いに与え合って、受け取れるから
そして、そんな存在だと示してあげれるから
その関係を築いていけます







「ある」は
最初は、とても小さな事から始まります
見逃しそうなくらい小さいです
小さな連続を繰り返して
変化させていき
確信へと変わっていきます






あなたが、相手から与えて貰える安心感や信頼は
とても嬉しいと思いますが


あなたも同じように、相手に安心感や信頼を与えてあげられる
そして受け取って貰える


それは、あなたが喜ぶ事ではないでしょうか?





あなたが、その人を喜ばせたり楽しませたり
「ある」を知ってもらう事




それは、あなた自身が喜んだり嬉しくなったり
あなた自身が「ある」に気付く事ではないでしょうか





無条件の愛の世界とは


「ある」を知る事です











そんな、あなたの潜在意識を書き換えて
愛される人になるサラダの
メールセッションの申し込みは下記から


お申込はこちらをクリック


 
Facebookにシェアして頂けると、
とても嬉しいです





ご質問やメッセージは下記アドレスより
salads1111☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えて下さい)


全ての人が幸せで溢れますように




読者になる